上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えー
今年初更新ですね!!

スミマセンスミマセン

二曲はブログで既出なんですが、そのー……
もう一曲もツイッターでだいぶ前にあげたんですが、そのー……

一曲ずつ余分な解説いきます。


【乾きの砂漠】
使ってる楽器的にCUBEの砂漠と似た香りがします。ので砂漠認定。
でもこっちの方が若干テンションは落ち着いてるかな?って感じです。
タイトルに囚われず自由な発想でお使いくださいな。
この曲は去年の時点で形は完成してたんですが、何か足りない、けどなにを入れるか思いつかない、って感じでお蔵入りになりかけてたものです。
完成してよかったね……(ノω`)

【忘れられた街】
今年前半、断片だけでいうなら50個くらいファイル作ったんですが、どれも形にならず、なんとかすくい上げたのがこれ。
ハープ+フルートの黄金コンビで行こう、というコンセプトが明確なのがよかったです。少しクラシック風に始まり、後半は好きに広げたイメージ。
で、なんとなく思いついたので別バージョンを作りました。こっちはこっちでピアノとストリングスといういい感じの組み合わせで、共通なんだけどまた違った雰囲気を出せたんじゃないかな?

【消えゆく世界】
なんとか更新するにあたって短くてもいいからもう一曲作ろうと思って、雰囲気曲に絞って考えた結果がこちら。
即席の割にはなかなか雰囲気掴めてません?え?そうでもない?
MIDIの方がイメージ通りなんですが、MP3・oggの方はちょっと他の曲で聞き覚えのある音源を発見してテンション上がってしまったので若干作り変えました。

【Endress the world】
順番は前後してしまいますが、今年2番目に発表した曲です。
音源で遊んでた時の曲。バスの音がアルペジエーターそのまま使ってるんだよね。それに合わせて曲作ってみた感じです。
しかし使い所難しそう。フィールドにしてはエフェクトきいてるんだよなー。かなり、同時に使う他の曲次第かも。
ブログではパーカッションなしのも載せてましたが、今回は省きました。あっちが使いたい!って人はご一報ください。めんどくさがらないでやります(


なんというか今年は繋げる力が発揮できなかったというか。色々DTM的な意味で自分の力に絶望してるというか。
先日話したんですが、私はDTMerじゃないなーと。向きが作曲向きなんですよね。楽譜上でいいんですよ。細かい数値とか、必要最低限で後は聞く人のイメージに任せよう、足りないならアレンジしてくれていいよ、そんな感じなのです。
でも世の中はPCで作曲=DTMじゃないですか。いや、間違ってないんだけど、自分は全然MSGSで事足りるんです。そりゃ音源で遊びたい気持ちはあるけど、必要かっていったら。。
むしろ選択肢をふやさないでほしいというか。
本気で、ネット繋がらなくていいからXPの入ったPC買おうかと思ってます。
難しい事かんがえると曲が作れなくなるのです。

選択肢が増えるならいいけど、過去のものをそう簡単に削らないでほしいなーとちょっと思ったりする今日この頃なのでした。
スポンサーサイト

4人一度に更新してみましたよ。
無心にやってたら案外さくさく描けてしまったので。

top5-1.png
周りの人に言ってますが、クズ枠。
私がぬるい作者なので、ガチクズまではいかない…多分…けど、クズ枠。
職業:魔法使いが似合わなそうな人その1。

top6-1.png
職業:魔法使いが似合わなそうな人その2。
無口なほうなので共通パートは割と空気かもしれん…。
自分的に、一番プレイヤーに選ぶ人が少ないんじゃないかなって気がするキャラ。
そういうのもいてええやん。そういうのに魅力感じる人もいるかもしれんやん。

top7-1.png
隊長。気を抜くとかなりヴェリアイルに口調が似てしまう。まあ、彼女より真面目な人です。
あと、こっちの方が1mmくらい女性らしい。1mmくらい。

top8-1.png
不思議ちゃん。
名前で気づいてくれた人が若干名(っていうか1人)いたんですけど、
彼女はCUBEとの分かりやすい繋がりがあります。
大ヒントを挙げますと、最終バトル直前のセーブデータがあれば、割と確認できます。

今回の塗り方は割と気に入っているんだけど、これは黒背景限定な感じがするなー。
まだ、立ち絵の雰囲気どうするかは、決めてません。

製作の方は、とりあえずスキルを一覧にし終え、
スキル・ステート関連で必要そうなスクリプトを引っ張って来たところ。
次公式サイトを更新するとしたら、敵デザインついでに紹介って感じだと思います。
服が決まってないんだ。

hw2013.png

あれは確か、10月19日のことでした。

ホワイト  「短編でゲーム作りたいんだよねー。季節ものでスピンオフとかいいかも」
つきみやさん「おおーいいねー!スピンオフなら私にも作れるかも!」
ホワイト  「ハロウィンゲーやろうぜ」
つきみやさん「そうだな」

もう一度言います。
10月19日のことでした。

はい、間に合いませんでしたねー!
10月31日と100時間くらいでなんとか私たちのハロウィンはやってきました!
ハロウィンゲー公開です!すみませんでした!!
ぶっちゃけつきみやさんのゲームがやりたくてふっかけました!有難うございました!!

はい。

私のは10~30分くらいでクリアできると思います。
迷っても白い花を追うんですよ!

以下、製作のことについてちょっとさくさくと。
ネタバレとか気にしないで書くのでプレイしてからどうぞ!



最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。